紫外線フェードメーター(全般)
電源が入らない
→  貴社の一次側電源及び本体の主電源がONになっているか確認して下さい。
試験槽温度異常
→ 吸気フィルターまたは、本体背面のエアーフィルターが汚れて目詰まりしていないか確認して下さい。(フィルターは200時間毎に清掃して下さい)
ダクト温度異常
→  吸気フィルターまたは、本体背面のエアーフィルターが汚れて目詰まりしていないか確認して下さい。(フィルターは200時間毎に清掃して下さい)
試験槽温度(湿度)コントロールが出来ない(安定しない)
→ 吸気フィルターまたは、本体背面のエアーフィルターが
汚れて目詰まりしていないか確認して下さい。(フィルターは200時間毎に清掃して下さい)
→ 設置している場所の環境温度が極端に高い、または低い、急激な温度変化はないか確認して下さい。(理想的な設置環境温度は23℃±5℃)
→ 湿球ガーゼが湿っているか確認して下さい。ガーゼの先端部分が湿っていてセンサー部が乾燥している場合は、ガーゼの吸水性が悪くなっていますので交換して下さい。
カーボンが48時間もたない
→ ガラスグローブの切り口に割れ、欠けがないか確認し割れ、欠損がある場合には、ガラスグローブを交換してください。
→ ガラスグローブ吊りに"ヘタリ"はないか確認し、"ヘタリ"があり押さえが弱い場合には交換して下さい。
アークランプが点灯しない
→  スライドケーブルが断線していないか確認し、断線している場合には交換して下さい。
→ リングクラッチが磨耗していないか確認し磨耗している場合には交換して下さい。
上部カーボンがねじ込めない
→  スライドシャフト先端のネジが破損、磨耗していないか確認し、破損、磨耗している場合には交換してください。
試料回転枠が回転しない
→  試料が重過ぎるまたは、偏荷重になっていませんか?試料を減らすかまたは、バランスをとって下さい。