キセノンウェザーメーター
 電源が入らない
 →  一次側電源、本体主電源をONにしてください。
 "自動点灯装置異常"(ランプ点灯しない)
 →  "スパークギャップ"劣化している場合は交換が必要です。
 "扉開放"
 →  運転中に扉を開けたためです。閉じてください。
 "ランプ冷却水流量異常"
 →  ランプ冷却水量が7?/min以下で発生します。本体背面の水フィルター上部のバルブが開いていることを確認してください。
  "ランプ冷却水水位低下"
 →  タンクの水位が下限以下になると発生します。蒸留水を補給してください。
 → ランプハウジングから冷却水が漏れていないか確認してください。
 "冷却装置異常"(水冷冷凍機)
 →  冷却水バルブが開いていることを確認してください。
 → ストレーナーが目詰まりしている場合は清掃し、水温・水量にもご注意ください。
 設定放射照度まで上がらない
 →  キセノンランプ、アウターフィルター、インナーフィルターの劣化が考えられますので交換してください。
 → ランプ冷却水が汚れている場合は、交換してください。
 → 受光部の汚れている場合は、きれいな布にアルコールを湿らせ掃除してください。
 湿度コントロールできない
 →  湿球ガーゼが劣化している場合は、交換してください。
湿球ポットに給水されてるか確認してください。
 温度調節できない
 → 背面のエアーフィルターを清掃してください(200時間毎)。
 試料スプレーがでない
 →  純水供給バルブが開いているか確認してください。
 → スプレーノズルが詰まっていないか確認してください。