塩水(キャス)噴霧試験機
 電源が入らない
 →  一次側電源が入っていることを確認してください。
 運転しない
 →  水槽水位が低下すると安全装置が作動しますので給水してください。
 → 空気飽和タンクの水位が低下すると安全装置が作動しますので純水を補給してください。
 → 水槽水位検知電極棒が汚れている場合は、サンドペーパーで磨いてください。
 噴霧しない
 →  溶液がない場合は補給してください。
 → 噴霧圧力が低い場合は、コンプレッサーエアーの供給側コックが開いていることを確認してください。
 → ミストマイザー破損やチューブが外れていないか確認してください。空気清浄器やミストマイザーフィルターが目詰まりしていないか確認してください。
 運転中にウォーターシールよりエアーがもれる
 →  排気ダクトが詰まっていないか確認してください。
  運転中本体と蓋の隙間から塩水噴霧がもれてくる
 →  ウォーターシールをしてください。
 頻繁にエアーコンプレッサーが作動する
 →  タンク内の凝縮水をドレンより抜いてください。